即日キャッシングは『即日』ではない?

即日キャッシングといえば、『即日』借入ができるのが大きな特徴になります。しかし、必ずしも『即日』ではないのはご存知ですか?

『即日キャッシングなのに即日でないのは意味がない』と思うかもしれませんが、実際そういった金融機関は存在します。なぜ、即日キャッシングを謳っていながらも、即日に融資を受けられないのでしょうか?

それには、いくつかの理由があります。1つ目は、審査に不備があった場合です。ほとんどの場合、この理由で即日融資を受けられないといわれています。

たとえば、短時間で複数の金融機関に申し込みを行っている場合や、信用情報に問題がある場合など。こういった場合は、審査に不備はあると判断され、キャッシング 即日が難しくなる可能性があります。要するに審査に時間がかかってしまうわけです。

特に問題がなければ即日キャッシングができますが、そうでない場合はどうしても即日にお金を借りるのは難しくなってしまうでしょう。

2つ目は、限度額ギリギリの借入です。金融機関によって最高限度額は異なります。即日キャッシングの場合、通常のキャッシングよりも低く設定されていますが、それを極限まで融資を受けたいとなると、審査に時間がかかってしまう場合があり、即日キャッシングが困難になります。場合によっては審査に落ちてしまうこともあり、最高限度額は誰でも希望できるわけではありませんので気をつけてください。

即日キャッシングでも、場合によっては不可能になることもありますので、それを理解した上で利用しましょう。